ニュース&ブログ

九州リーグ1部 第5節マッチレポート

2022年9月17日(土)14:10

@ウイングまつばせ(熊本県)

エンフレンテ熊本 6-4 EGOISTA

 

開幕4連敗と未だ勝ち点を取ることができておらず、まずは初勝利をしたい第5節。

今節は、同じ熊本県で活動してるEGOISTAとの熊本ダービー。

また、熊本ラウンドのため多くのサポーターが見守る中での負けられない一戦。

 

今節は、前節出場停止となっていたNo.11竹中、怪我のため離脱していたNo.88與那城の復帰戦となる。

先発GKはNo.26福重、FPはNo.11竹中、No.23平野、No.43石坂、No.72松岡が名を連ねた。

試合開始からお互いチャンスを作るも得点を奪うことのできない展開となる。

しかし、前半7分ボールロストからカウンターをくらい失点してしまう。

さらに前半8分、またしてもカウンターから立て続けに失点を許す。これで早くも0-2となってしまう。

この流れを断ち切ろうとエンフレンテはタイムアウト。

するとその直後の前半9分、No.9内田がボールをキープしゴール前へラストパス。これをNo.44小林が押し込み得点。

前節と同じような形で得点をし、エンフレンテに流れを呼び込む。

続く前半10分、コーナーキックのチャンスに、No.43石坂のパスからNo.11竹中が鋭いシュートを突き刺し同点となる。

さらに前半11分、No.44小林のパスからNo.88與那城が上手く抜け出しゴールへ流し込む。No.88與那城が復帰戦にして得点を奪う。

これで3-2となり、一気に逆転までもっていく。

前半13分には、相手のファールからフリーキックを獲得すると、No.11竹中がしっかりと決めてこの日2点目の得点で4-2。

このまま点差をつけたいエンフレンテだったが、前半16分に右サイドを突破されて失点。

4-3となり1点差まで迫られてしまう。

しかしその直後の前半16分、No.23平野のキックインからNo.43石坂がうまく合わせて得点。キャプテン石坂の追加点で相手を突き離す。

このまま前半終了としたいエンフレンテだったが、前半20分にボレーシュートを決められてしまい5-4。

またして1点差まで迫られて前半終了。

 

後半が開始すると、点の取り合いだった前半とは変わり、膠着した試合展開となる。

後半3分、相手GKのハンドでフリーキックのチャンスを迎える。No.23平野がキッカーを務めたが、惜しくも相手にブロックされてしまう。

同じく後半3分、No.77河喜多が見事な切り返しからシュートを放つも相手GKに止められてしまう。

迎えた後半11分、EGOISTAのNo.12芝崎がこの日2枚目のイエローカードをもらい退場となる。これでエンフレンテは2分間数的優位な状況となったが、得点を奪うことができない。

得点が動かず、一進一退の攻防が続く中でEGOISTは攻撃的なセット編成へと変更し、エンフレンテのゴールを脅かす。

後半15分、キーパーとの1対1の状況を作られてしまうが、後半から交代で出場したNo.41本田が体を張ってシュートブロック。

試合時間が残り少なくなっていき、EGOISTAの攻撃が更に激しくなっていく。

守備の時間が続く後半19分、こぼれ球を拾ったNo.30堀川がドリブルで運んでいきシュート。これがダメ押しとなる追加点となる。堀川にとって、このゴールがイタリアからの復帰後初ゴールとなる。

このままエンフレンテが守り抜き、6-4で試合終了。

 

多くのサポーターの前で熊本ダービーを制し、九州1部リーグで初勝利を掴むことができた。

この試合が11月以来、約10か月ぶりの勝利となった。

 

得点経過

6:10 EGOISTA 0-1

7:13 EGOISTA 0-2

8:45 No.44 小林祐太 1-2

9:42 No.11竹中大樹 2-2

10:37 No.88 與那城 朝將 3-2

12:21 No.11 竹中大樹 4-2

15:28 EGOISTA 4-3

15:39 No.43 石坂陸 5-3

19:05 EGOISTA 5-4

-----------------------------------------------------

38:47 No.30 堀川武留 6-4

 

MOM(マン・オブ・ザマッチ)

No.30堀川武留

ムードメーカーとして常にチームを鼓舞し、試合終了間際には勝利を決定づける得点を奪う。

 

Next  Match

2022年10月16日(日)

九州フットサルリーグ1部 第6節

vs バサジィ大分サテライト

@佐土原体育館

 

 

 

九州リーグ1部 第4節マッチレポート

2022年8月20日(土)  12:20

@ウイングまつばせ(熊本県)

エンフレンテ熊本 2-4 REVIVAL futsal SAGA 

 

開幕3連敗と九州1部の壁を感じながらも、何とか勝ち点を取りたい第4節。

今節はホーム熊本で大勢のサポーターに見守られる中、REVIVAL futsal SAGAとの対戦。

昨季上位に位置したREVIVALも今期は未だ勝ち点1と苦しむ中、両者初勝利を目指しての一戦となった。

 

今節は守備の要No.11竹中が出場停止のなか、No.26福重、No.41本田の両ゴレイロが復帰。

先発GKはNo.26福重、FPはNo.15祝迫、No.28中野、No.58柴田、No.77河喜多のU-18セットが名を連ねた。

試合開始からわずか55秒、自陣ゴール前のキックインから失点。

またしても開始早々失点を許し、厳しい立ち上がりとなった。

このままペースを持っていかれたくないエンフレンテは、定位置攻撃でチャンスを生み出すが得点に繋げることが出来ない。

前半4分、REVIVALに右サイドをワンツーでうまく崩され、シュートを打たれる。

これはNo.26福重がうまく対応したかに見えたが、ポストを叩いたボールが走りこんできた相手選手の体に当たり、運悪くそのままゴールへ。これで早くも0-2となってしまう。

反撃に転じたいエンフレンテは素早いプレスから得たセットプレーでゴールを狙うも、なかなか決めきれない。

前半8分、エンフレンテはキックインからゴールを狙うも、相手GKにキャッチされてしまい、REVIVALのカウンター。

左サイドを1人で突破されキーパー頭上を抜く、強烈なシュートを決められ0-3。

なんとか前半のうちに1点でも返したいエンフレンテ。

迎えた前半14分、No.26福重の投げたボールをNo.9内田が相手選手を背にしながら収める。

そのまま相手2人を引き付けゴール前にラストパス、これをNo.44小林が押し込み、まずは1点返して1-3。

このまま前半を折り返したいエンフレンテだったが前半16分、REVIVALのキックインの流れからタイミングを外すトーキックの技ありゴールが生まれ、1-4となり前半終了。

 

後半が開始すると、お互いにチャンスを作るも得点を奪えない時間が続く。

REVIVALも再三シュートを繰り返すも、この日はFPで出場のNo.13村田を中心に、体を張ったディフェンスでゴールを許さない。

得点が動かない中、後半7分エンフレンテのキックインからチャンスが生まれる。

No.23平野のシュートを相手GKがこぼし、No.43石坂が詰めるも惜しくもゴールならず。

その後、後半7分、8分と立て続けにピンチが訪れるも、No.26福重がスーパーセーブを見せ、なんとか守り切る。

一進一退の攻防が続く中、後半18分に試合が動く。

エンフレンテ、クアトロセットのボール回しからNo.23平野がゴール前にシュート性のパスを送り、No.72松岡が合わせて2-4とする。

しかし、反撃も及ばず2-4のまま試合終了。

初勝利を目指した両者の戦いはREVIVALに軍配が上がり、エンフレンテは4連敗となってしまった。

 

得点経過

00:55 REVIVAL futsal SAGA 0-1

03:35 REVIVAL futsal SAGA 0-2

07:26 REVIVAL futsal SAGA 0-2

13:30 No.44 小林祐太 1-3

15:49 REVIVAL futsal SAGA 1-4

-----------------------------------------------------

37:50 No.72 松岡春翔 2-4

 

MOM(マン・オブ・ザマッチ)

No.13 村田武央

久しぶりのFP出場ながらも、相手ピヴォを抑え、体を張ったシュートブロックで何度もピンチを防いだ。

 

Next Match

2022年9月17日(土)

九州フットサルリーグ1部 第5節

vs EGOISTA

@ウイングまつばせ(熊本県)

8月20日 九州リーグ1部 第4節

 

 

九州フットサルリーグ1部第4節が8/20に開催されます!

 

2022年8月20日(土)12:20

vs REVIVAL futsal SAGA

@ウイングまつばせ(熊本)

 

開幕3連敗と厳しい状況が続きますが、

九州リーグ1部初勝利を目指し、

エンフレンテらしく楽しく戦おうと思います。

 

今節は熊本開催で有観客試合になりますので、

ぜひ、足を運んで応援よろしくお願いいたします!

サテライトからTOPチーム昇格選手のお知らせ

シーズン途中ではありますが、当クラブサテライトの以下2名の選手に関しまして、

今シーズンよりTOPチームへの昇格が決まりましたのでお知らせいたします。


【氏名】笹川 千尋(ササカワ チヒロ)

【生年月日】2002年5月22日

【身長/体重】170m/60kg

【ポジション】ALA

【背番号】74

【得意なプレー】裏へのパス

【選手コメント】

サテライトより移籍してきました!ノリとテンションでチームを盛り上げるのでよろしくお願いします!

 


 

【氏名】與那城 朝將(ヨナシロ トモノブ)

【生年月日】1994年5月20日

【身長/体重】173㎝/68㎏

【ポジション】FIXO

【背番号】88

【得意なプレー】フィジカルを活かしたプレー、コーチング

【選手コメント】

膝の手術を経て復帰しました!

今季ピヴォからフィクソへ転向してドキドキですが、1部残留に向けチームと共に挑戦し続けます!よろしくお願いします!


 

新加入選手のお知らせ

シーズン途中ではありますが、新加入選手が2名加わりましたので、お知らせいたします。

 


【氏名】倉田 陽生(クラタ ハルキ)

【生年月日】1999年9月16日

【身長/体重】170cm/63kg

【ポジション】GOLEIRO

【背番号】1

【前所属】FEGA FUTSAL CLUB(~’21)(鹿児島県/九州1部)

【得意なプレー】スライディングを使った飛び出し

【選手コメント】

選手として2年間のブランクがありながらの競技復帰になります。シュートストップ後の雄叫びを聞いてください!よろしくお願いします!


 

【氏名】堀川 武留(ホリカワ タケル)

【生年月日】1999年8月31日

【身長/体重】166cm/65kg

【ポジション】ALA

【背番号】30

【前所属】Calcio A 5 Forl(イタリア/SerieC1)

【得意なプレー】サイドからカットインして左脚のシュート

【選手コメント】

1年ぶりのチーム復帰になります。

イタリアで学んだことを九州リーグで発揮し、チームを勝たせる選手になるので応援よろしくお願いします。


 

九州リーグ1部 第3節マッチレポート

2022年7月10日(日)

@南栄リース桜島アリーナ(鹿児島)

エンフレンテ熊本 3-9  Espolecarna MFC

前節は、昨シーズン九州リーグ1部優勝だったアイズ福岡に大敗を期してしまったエンフレンテ。

強豪との連戦が続く中で、まだ勝ち点を奪うことができていない。

今節の相手は、Espolecarna MFC。MFCも今季まだ勝ち点が0。お互いにこの試合で勝ち点を獲得したい。

 

前節もGKを務めた No.13村田が先発。

FPはNo.11竹中、No.44小林、No.52宮岡、No.58柴田が名を連ねた。

試合開始早々、エンフレンテがマークエラーを起こし前半2分に失点を許してしまう。

MFCにペースを持っていかれたくないエンフレンテは、定位置攻撃でチャンスを生み出す。しかし、得点を奪うことができない。

前半9分、MFCにうまく崩されてしまい失点を許してしまう。

チャンスを作るも得点を奪えていなかったエンフレンテだったが、前半16分コーナーキックからNo.58柴田が得点を奪う。

反撃を開始したいエンフレンテだったが、その直後の前半16分にNo.11竹中が決定機阻止でイエローカードをもらってしまう。そのフリーキックから失点してしまう。

このまま前半終了と思われた前半19分にも失点を許してしまい、そのまま前半終了。

 

後半開始が開始すると、お互いにチャンスを作るも得点を奪えない時間が続く。

試合も終盤となった後半15分、エンフレンテが失点してしまう。

このままでは終わらないエンフレンテは、後半16分GKのNo.13村田のスローからNo.23平野がうまく走り込み得点を決める。

喜びも束の間、その直後の後半16分と後半17分に立て続けに失点してしまう。

試合終了間際の後半19分、前線の守備からボールを奪ったNo.52宮岡がそのままゴールまで運び、相手GKの股を抜く技ありシュートで得点。

しかし後半19分に、またしても得点を奪った後に失点を許す。

このまま試合終了と思われた後半20分、No.11竹中が2枚目のイエローカードをもらってしまい、退場となってしまう。これによりNo.11竹中は、次節出場停止処分となってしまった。

エンフレンテは、残り数十秒を1人少ない状態で戦うことになる。

その直後ペナルティエリア内でファールを取られてしまい、PKを与えてしまう。このPKをMFCに決められて試合終了。

 

得点経過

01:11 Espolecarna MFC 0-1

08:41 Espolecarna MFC 0-2

15:16 No.58 柴田響也 1-2

15:40 Espolecarna MFC 1-3

18:24 Espolecarna MFC 1-4

-----------------------------------------------------

34:50 Espolecarna MFC 1-5

35:08 No.23平野涼太 2-5

35:43 Espolecarna MFC 2-6

36:52 Espolecarna MFC 2-7

38:01 No.52宮岡拓望 3-7

38:31 Espolecarna MFC 3-8

39:56 Espolecarna MFC 3-9

 

MOM(マン・オブ・ザマッチ)

No.58柴田響也

攻撃では得点を決め、守備では体を張ったプレーでボールを奪い、攻守共にチームに貢献した。

 

Next Much

2022年8月20日(土)

九州フットサルリーグ1部 第4節

vs REVIVAL

@ウイングまつばせ(熊本県)

 

 

 

 

 

 

 

トップチーム公式戦のお知らせ

九州フットサルリーグ1部第3節が7/10に開催されます!

 

2022年7月10日(日)15:30

vsEspolecarna MFC

@南栄リース桜島アリーナ(鹿児島)

 

九州リーグ1部初勝利を目指し、

エンフレンテらしく楽しく戦おうと思います。

応援よろしくお願いいたします。

九州リーグ1部 第2節マッチレポート

 

2022年6月18日(土)

@べっぷアリーナ(大分県)

エンフレンテ熊本 3-11  アイズ福岡

前節は、昨シーズン九州リーグ1部準優勝だったR,D/DINO'Sに1点差で敗れたエンフレンテ。

 

今節は、前節で何度もチームを救ったゴレイロNo.41本田や出場停止処分となったNo.79富永などのメンバーがいないなかでの一戦。

第2節の対戦相手のアイズ福岡は、昨シーズン九州リーグ1部優勝という強豪である。

 

試合開始早々、アイズ福岡の定位置攻撃から前半2分に失点を許してしまう。前半3分にも同じような形で失点してしまい、アイズ福岡にペースを握られる展開となる。

エンフレンテは、前線からのアグレッシブな守備を徹底するが、アイズ福岡のレベルの高いプレス回避により、ボールを持たれる時間が続く。

それでもエンフレンテは粘り強くハードワークを続け、前線でのボール奪取からチャンス生み出す。また、ゴレイロであるNo.13村田も攻撃参加しチャンスを作るも得点は奪えない。

これ以上点差を離されたくないエンフレンテだったが、前半10分にまたしても定位置攻撃から失点してしまう。

そして前半14分、15分と立て続けに失点を許してしまう。

エンフレンテは、前半16分にコーナーキックのこぼれ球をNo.9内田が冷静に流し込み、ついに得点を奪う。

このまま勢いに乗りたいエンフレンテだったが、前半終了間際の前半19分にアイズ福岡のゴレイロNo.23百田のパントキックから失点を許す。

さらに前半20分にも失点を許し、前半を1-7で折り返す。

 

後半が開始しても、アイズ福岡のレベルの高い定位置攻撃に苦しめられるが、No.11竹中を中心に体を張ったプレーでなんとか守り抜く。

しかし、後半27分アイズ福岡のピヴォNo.21雨宮に追加点を決められてしまう。後半28分にも立て続けに失点。

さらには、後半31分にまたしてもNo.23百田のパントキックから失点を許してしまう。

次に向けて少しでも得失点差を減らしたいエンフレンテは、同分No.44小林がアイズ福岡のクリアミスを見逃さず、ダイレクトでシュートを放って得点を奪う。

しかし、後半34分上手く崩されてしまい失点。

それでもエンフレンテは最後まで諦めず、後半37分にはNo.11竹中のパスにNo.52宮岡が上手く合わせてゴールを決めるもこのまま試合終了。

 

得点経過

01:05  アイズ福岡 0-1

02:33  アイズ福岡 0-2

09:17  アイズ福岡 0-3

13:15  アイズ福岡 0-4

14:27  アイズ福岡 0-5

15:17  No.9 内田大登 1-5

18:51  アイズ福岡 1-6

19:16  アイズ福岡 1-7

-----------------------------------------------------

26:44  アイズ福岡 1-8

27:19  アイズ福岡 1-9

30:26  アイズ福岡 1-10

30:37  No.44 小林祐太 2-10

33:02  アイズ福岡 2-11

36:52  No.52 宮岡拓望 3-11

 

MOM(マン・オブ・ザマッチ)

No.11竹中大樹

相手の攻撃を体を張ったプレーで何度もピンチを防いだ。3点目のアシストをするなど、攻守ともに活躍を見せた。

 

Next Match

2022年7月10日(日)

九州フットサルリーグ1部 第3節

15:30 vs Espolecarna  MFC

 @桜島体育館(鹿児島)

 

 

U-18大会のお知らせ

エンフレンテ熊本U-18が

全日本U-18フットサル選手権大会に出場いたします。

2022年6月5日(日)

@ウイングまつばせ

第一試合 9時30分

vs湧心館

 

全国大会につながる大会です。

熊本県代表になれるように頑張りたいと思います。

応援よろしくお願いします。

熊本県フットサル選抜 選手選出のお知らせ

この度、熊本県フットサル選抜が発表され、エンフレンテ熊本より以下6名の選手が選出されました。

(背番号は選抜での着用番号、右括弧内がチーム着用背番号)

 

熊本県選抜メンバー一覧はこちらから

なお、選抜の副キャプテンとしてGK本田が選出されました。

 

熊本県フットサル選抜は、

5/14,15に鹿児島県で行われる第18回九州選抜フットサル大会に出場致します。

応援よろしくお願いします。